□■□■□■□■□ □■□■□■□■□ □■□■□■□■□

三浦大根の美味しい季節です。

□■□■□■□■□ □■□■□■□■□ □■□■□■□■□

お正月の煮物に最適な「三浦大根」冬どり大根(12月〜2月頃)
「三浦大根(みうらだいこん)」は、白首大根の一種になります。
miuradaikon2
巨大な三浦大根は収穫や手間が大変なので
生産農家さんが少なくなっているようです。

大きくて 重くて 荷物になりますが・・・
煮物・ふろふき・ぶり大根・おでん・鍋ものにすると実に美味です。
スティック状にして、生で食べても、甘くてみずみずしいですよ。


= 三浦大根 =
重さ2.5〜3kgになる長大で中太り型の冬どり大根で、
首から尻まで真っ白で、やわらかくみずみずしい。
面取りしなくても煮崩れせず、煮るほどに味がしみ込むのが三浦大根の最大の特長。


かながわ生まれの新しい大根「湘白大根
肉質がしっかりしていて、煮くずれが少ないので
おでんやブリ大根など、煮物などにおススメです。
また、甘みがあるのでサラダにも向いていて
全体が白いので大根おろし ・なますなどにも最適です。


□■□■□■□■□ □■□■□■□■□ □■□■□■□■□

「たくあん」用に天日干しされる大根は
「白進(はくしん)大根」で、首の部分まで白いダイコンのようです。
( ※ 最近まで、青首大根だと思っていました

三浦の浅づけたくあん「まいるど」@かながわブランド
山崎農園@チャンスの輪

イイジマ農園