━─━─━─━─━─ ━─━─━─━─━─ ━─━─━─━─━─

台風24号が通過した10月1日の朝
朝から眩しい日差しで、暑い1日となりました。

「ベランダに何か 黒いかわらのような物が多く散らばっている」と
ご近所さんから聞こえてくる会話で・・・
『黒い物 なら家の屋根ではないようだと一安心』

一応、被害がないかと周辺を見回ってみると・・・
2018.10.1a
我が家の西側の通路にも「黒い物」が散らばっていました。
西側のブロック塀を隔てたお向かいさんの庭やベランダにも同じ物が飛んできていたようなので
どうやら、周辺のお宅のベランダに大量に散らばっているようでした。

我が家の屋根瓦や見渡せるお宅の屋根は
謎の「黒い物」に匹敵するような被害はないようでしたが、、、

「黒い物」の正体は、少し離れた道路に面したお宅の屋根瓦でした。

夜中の暴風の真っ只中に、相当強い風が吹いた瞬間
「ガシャン バリバリバリ 」と
爆音が響き渡った瞬間があり、心配で用心しながらそ〜と雨戸を開けて外を見渡した時
ベランダに1つだけ出しっぱなしだった植木が倒れていて
それ以外は、特に周りにも変わった様子もなかったのですが、、、

思い返せば、我が家のベランダには瓦は飛んできてなかっただけで
その時の風向きによって、大量に飛ばされた瓦が
ご近所さんのベランダや周辺に当った音だったのかもしれません

━─━─━─━─━─ ━─━─━─━─━─ ━─━─━─━─━─

県市内では、広範囲の停電もあり
ご近所さんでは、雨戸が枠ごと壊れたり、トタンや屋根の一部が剥がれたりしていました。

周辺では潮風による「塩害」で、
一晩にして枯れてしまった植木や大木も見受けられました。

我が家の枯れた植木(潮に弱い木々)
2018.10.1g1
チョコレートコスモスの挿し木
(やっと根付いて生長し始めたのに)
2018.10.1g2
カシワバ紫陽花の葉
2018.10.1g3

━─━─━─━─━─ ━─━─━─━─━─ ━─━─━─━─━─

何事もなく過ぎ去ってほしいと思いながら一夜を過ごすだけで
眠れないし・暴風の音で不安が増すし、ストレスだけが溜まっていきます

自分の地域でさえ、大きな被害がない事を祈る事しかできないのに
復旧をめざす中で続く、各地での自然災害、、、
到底言葉になんかできやしない

いったい地球に何が起こっているのだろう・・・

━─━─━─━─━─ ━─━─━─━─━─ ━─━─━─━─━─