.。o○o。.★.。o○o。.☆ .。o○o。.★.。o○o。.☆ .。o○o。.★.。o○o。.☆

〜 受け咲き君子蘭(ウケザキクンシラン) 〜

  3/22に蕾を確認してから約1ヶ月「クンシラン」開花
 ご近所さんの花はとっくに咲き終わっていて
 お散歩で通りかかる年配の女性の方から
 「 家は地植えだけど、もう咲き終わりましたよ 」とお声がけいただきました。
2021.4 (1)
  蕾を発見するまでは「半日陰」で
 蕾が色づき始めて日向に置きましたが、、、
 葉っぱが日焼けし始めたので、元の場所に戻しました。
 だから、開花もゆっくりで色も濃いのかも・・・
2021.4 (2) 
 .。o○o。.★.。o○o。.☆ .。o○o。.★.。o○o。.☆ .。o○o。.★.。o○o。.☆

 〜 君子蘭 〜
 君子蘭(クンシラン)は名前に蘭(ラン)がつきますがラン科ではなくヒガンバナ科の植物。
 雄大な草姿で気品があり、花色はオレンジをしたものが主流です。

 ・・・ 花言葉 ・・・
 クンシランの花言葉は「誠実」「貴い」「情け深い」です。

 本来の君子蘭の和名は、明治の初めに入ってきた別種の C.nobilis ノビリスにつけられたもの。
 nobilis とは「気品のある」とか「高貴な」を意味し、それを君子に結び付けたとみられます。
 遅れて明治の終わり頃に来た C.miniata は、上向きに咲くので「受け咲き」が冠されて
 ウケザキクンシランの呼称になったそうです。