.。o○.。o○.。o○.。o○ .。o○.。o○.。o○.。o○ .。o○.。o○.。o○.。o○

子供の頃、、、
結局は、母が世話をしていたであろう
すっかり緑色に染まった「金魚鉢や水槽」を洗わされ
「バケツに溜めたお水を日向で1日汲み置きしておきなさい」
・・・と言われた記憶しかない「超初心者」

「金魚は、水道水をそのまま使えない」ということは
その頃、両親から教わった記憶がそのまま残っていたくらい・・・

犬も小鳥も金魚も・・・
結局は「母」が世話をしていた手前
母が亡くなってからは「生き物」を飼うことを避けてきた人生に
縁あって我が家で飼う事になった「琉金3匹」

.。o○.。o○.。o○.。o○ .。o○.。o○.。o○.。o○ .。o○.。o○.。o○.。o○

2年前の夏@2016.8.20
悪戦苦闘の始まりとは、つゆ知らず
3匹のチビ琉金が我が家に仲間入り

洗面器の簡易水槽から始まりました
2018.4.9-g
本来は「金魚すくい」で、すくわれて行く運命の琉金でしたが・・・
縁あって、私の目 にとまった3匹です
残りの琉金たちは、それぞれの飼い主の元へもらわれて行きましたが
既に、旅立ってしまった琉金が多い中、我が家の2匹は無事に2年を共にすることができました。

.。o○.。o○.。o○.。o○ .。o○.。o○.。o○.。o○ .。o○.。o○.。o○.。o○

2018.8.20a2
2017年2月、、、
体調不良で旅立ってしまった子も、とてもきれいな琉金に育っていました。
2018.4.9-g3

.。o○.。o○.。o○.。o○ .。o○.。o○.。o○.。o○ .。o○.。o○.。o○.。o○

頭がオレンジ色の琉金は、尾ひれが蝶のような立派な琉金に育ってくれていますが
ちょっとお腹が弱いのと、気温の変化ですぐに元気がなくなって心配ばかり

もう一匹は、ある日突然体の色が「オレンジ色」から「白」に色が抜けてしまって
転覆病や白点病を繰り返しながらもどうにか2年・・・
なんど、隔離&塩浴したことか
2018.8.20b
一昨日の気温の低下で、お腹が弱い方の琉金がちょっと体調が悪くなりそうだったので
2年を迎える、仲良し2匹を「チビコ」の水槽に移して
1匹で悠々自適な日々を送っていた「チビコ」は
9月&10月で2年を迎える4匹の琉金たちの大型水槽へ・・・
2018.8.20d
.。o○.。o○.。o○.。o○ .。o○.。o○.。o○.。o○ .。o○.。o○.。o○.。o○

今年の5月〜6月にかけて
1年を迎える「チビ琉金たち」が順番に旅立ってしまい
代わりに飼い始めた「メダカ」もうまく育てることが出来ずに
落ち込み続けていた日々ですが・・・

私が水槽の前を通るたびに、右へ左へ泳ぎ回り
水槽の側面から、パソコンに向かっている私を
ジ〜〜〜と見つめている琉金たちとの2年間

毎日の世話や水槽の管理も大変ですが
これからも、琉金たちのちょっとしたしぐさに癒されながら
四季を乗り越えていけたらいいなぁ〜〜〜と思っています

.。o○.。o○.。o○.。o○ .。o○.。o○.。o○.。o○ .。o○.。o○.。o○.。o○